FC2ブログ
2013-07-15 18:56 | カテゴリ:未分類

これほどラクになるなんて思いませんでした!!

むくみのない身体へ開放させたプロのセラピストが考案したからこそデキる凄いメソッドとは?



 従業員が気軽に提案した新サービスが、次々と実践される。そんな風通しの良い社風を誇るのが、引っ越し大手のアートコーポレーション。業界に先駆けて展開してきたサービスの多くは、従業員の提案によるものだ。面白いのは、残念ながら「不採用」になった提案に対しても報奨を与えるというユニークさだ。なぜ、そこまで従業員提案にこだわるのだろう−。

 アートが「業務提案制度」を創設したのは平成14年。社内で雑談中の従業員の口からアイデアがどんどん飛び出すようになっていた。「制度を設けてきちんと、提案してもらおう」ということになったようだ。現在、社員数は約2千人。これに対し、年間の提案数は100件を超え、熱心さが感じられる。従業員は、企業内ネットワークのイントラネットなどを通じ、いつでも何度でも気軽に提案できる。

 事務局は、まず「採用」と「不採用」に分類。事務局で採用されると、最終的に役員会にかけられ、「承認」か「不承認」となる。実用化し、社への貢献度が高いと判断されれば、社長賞や1〜3等賞などが贈られる。

 この制度で約2年前に誕生したのが、「エコ楽ボックステレビケース」。テレビの薄型化が進むにつれ、従来のテレビケースでは安定性が悪くなっていた。そこで、薄型テレビの大きさに合わせて、ベルトを使ってケースの大きさを調整できるアイデアを考案。テレビの角も弾力性のあるパッドで保護した。何度も利用できる素材を採用し、環境面にも配慮した。

 発案した40代の男性社員は社長賞を受賞。「引っ越し作業の現場で、薄型テレビが箱の中で揺れていたのがきっかけだった」という。このほか、音の出にくい台車「サイレント台車」、クリスマスシーズンの引っ越しを申し込むと、子供にサンタ帽子をプレゼントする「サンタ・ハット・キャンペーン」も同制度から生まれた。

 サイレント台車は、音が響く台車は近所迷惑になるという配慮から考案された。また、サンタ・ハットは、「引っ越しでクリスマスをじっくり楽しめなくなった子供を喜ばせよう」という従業員の気配りから生まれた。

 同制度のミソは、事務局の選考段階で「不採用」になっても寸志が贈られ、報奨されること。背景には、「実現できなくても、どんどんアイデアを出してほしい」という会社の考えがある。アートが業界に先駆けて展開してきたサービスはたくさんある。

 単身女性向けに、女性スタッフだけでサービスする「レディースパック」、引っ越し先に到着したスタッフが作業前に新しい靴下に履き替える「クリーンソックスサービス」、引っ越しから1年以内であれば、模様替えのために家具を無料で移動してもらえる「家具移動サービス」…。多くは従業員たちのアイデアから生まれたという。

 アートの業務提案制度のようなシステムは、多くの会社で存在するが、どれだけ生かされているかは会社によって異なる。アートの場合、従業員の小さな声を拾おうとする会社側の姿勢が強く、それが先進的なサービスに結びついているようだ。「サービスにエンドマークはない」。アートの寺田千代乃社長の口癖だ。現場での顧客への細やかな気遣いや配慮が、新サービスを生み出す原動力になる。取材中、担当者からも「今、いいアイデアが浮かびました」との声が飛び出した。(中山玲子)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130715-00000516-san-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

出勤前はお気に入りの靴が楽に履けたのに夕方になるときつくなるってこと、ないですか?

我慢できないむくみ!

ひどいと靴下の履き口ゴムの跡が数時間経ってもクッキリ残ったりしませんか?

びっくりするくらいスッキリ!むくみの無いカラダを手に入れる!!

正しいリンパ浮腫ケアの実践方法とは?






むくみのない身体へ開放させたプロのセラピストが考案しました

むくみのない身体を手に入れる!!1日3分即効リンパマッサージ

スポンサーサイト



2013-07-15 18:54 | カテゴリ:未分類

酷いむくみの悩みを1日も早く解決したい...

原因と症状から今までになかった正しいリンパ浮腫ケアの実践方法です!!

むくみのない身体を手に入れる!!1日3分即効リンパマッサージとは?



 女性お笑いコンビのアジアンが15日、大阪府枚方市の遊園地・ひらかたパークの幽霊屋敷「四谷怪談〜お岩の怨念〜」(20日オープン)のPRイベントに特別サポーターとして登場した。



 馬場園梓(32)に「私はいつもお岩さんと一緒です」とネタにされた相方の隅田美保(37)は「誰がお岩やねん!」。幽霊のほうが怖がりそうなため、心霊現象を全く体験したことがないという隅田は理想のお化け屋敷デートを聞かれると「異性に体をくっつけ、かわいい部分を見せられる絶好のチャンス」と妄想全開。これには同席したお岩さん役の女性もクスクスと笑い出し、隅田は「何を笑ろてんねん」とお怒りだった。

 最近は合コンを重ね、有名イケメン俳優とも飲み会を行ったことを報告した隅田は「結果が出んだけ。週刊誌も撮りに来ませんけど、いつかやったんぞ、大スクープ」と怪気炎。同遊園地ではV6・岡田准一(32)がイメージキャラ「超ひらパー兄さん」を務めていることから「すごい大好きで、これを機会にひらパーつながりで」と合コン開催を熱望していた。

 馬場園は交際中のお笑いコンビ・Wエンジンのチャンカワイ(33)とは順調の様子。先日のタレント・大久保佳代子(42)の年下男性“お持ち帰り”報道について聞かれると「認めないのは、他にもお持ち帰りしたい男性がいるのでは」と分析していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130715-00000026-dal-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

「足のむくみ」に対してどのような対処が取られているかを調査してみると...

ほとんどの人がマッサージや入浴など自身での対処にとどまっており、専用の靴下やサプリメントの利用は全体の2割程度しかありません。

また、その効果についても8割の人が満足しておらず、効果が実感できない割に「手間、時間、費用」がかかりすぎると感じている人が多いことがわかりました。

むくみの原因を解明!!そこでわかった顔も手も足のむくみのない身体を作る方法とは





酷いむくみの悩みを1日も早く解決したい...

むくみのないカラダへGo ahead (^_-)-☆

2013-07-15 18:52 | カテゴリ:未分類

いったんむくむとますますむくみやすくなるの?

いったんむくむと細胞への養分の取り入れや、老廃物の排出も上手くいかなくなるのでさらにむくみが悪化しやすくなります。

むくみは慢性化しやすいので気をつけてくださいね。

自分自身に実践したからこそ言えるむくみ解消の真実はコレです!



 並はずれた男性遍歴を披露するなど“超肉食系女子”としてテレビのバラエティー番組にひっぱりだこの女優・遠野なぎこが11日、自身のブログで、ダイエットのため18年間にわたり、下剤を大量摂取していたという過去の“下剤依存”生活を告白した。数カ月前に依存から抜け脱すことができたことも明かしている。



 遠野は「私は摂食障害の影響もあり、下剤依存です。太る事が怖くて一日に何十錠も飲んでしまいます。遠野さんは下剤は飲んでいますか?」というファンからの質問に答える形で、「私も以前はあなたと同じ、完全な下剤依存でした。摂食障害になってからずっとだから、18年間飲み続けていました」と打ち明けた。

 「一日に数十錠飲むのも当たり前でした」と明かし、「下剤生活から抜け出す事が出来たのはほんの数ヶ月前。下剤を手放すのは本当に怖かった」などと、壮絶な依存生活を断ち切るために自分の中にある恐怖と闘ったことなどを明かした。

 遠野は下剤をハーブティー(デトックスティー)に切り替え、少しずつ飲んでいた下剤の量を減らし、徐々に依存体質を克服していったという。

 摂食障害とは、神経性食欲不振症(拒食症)と神経性大食症(過食症)の総称。患者の9割が女性といわれる。多くの場合が、やせようとしてダイエットを始め、そこから発症する。

 神経性大食症の場合、嘔吐を頻発に繰り返したり、下剤を乱用することで、脱水、便秘、血液の電解質のバランスの乱れなどが生じ、重症化すると、命にかかわることもある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130711-00000057-dal-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

出勤前はお気に入りの靴が楽に履けたのに夕方になるときつくなるってこと、ないですか?

我慢できないむくみ!

ひどいと靴下の履き口ゴムの跡が数時間経ってもクッキリ残ったりしませんか?

びっくりするくらいスッキリ!むくみの無いカラダを手に入れる!!

正しいリンパ浮腫ケアの実践方法とは?






酷いむくみの悩みを1日も早く解決したい...原因と症状から今までになかった正しいリンパ浮腫ケアの実践方法とは?

むくみのない身体へ開放させたプロのセラピストが考案!!1日3分即効リンパマッサージ

2013-07-15 18:47 | カテゴリ:未分類

これほどラクになるなんて思いませんでした!!

むくみのない身体へ開放させたプロのセラピストが考案したからこそデキる凄いメソッドとは?



 共働き世帯の増加や女性を活用する機運の高まりに伴い、働く母親の負担を軽減するために男性の育児参加が大きな課題の一つとなっている。ただ、男性が育児休暇を取得したくても、スムーズにいかない障壁が存在するのが現状だ。「昇進に差し障る」との不安を払拭できなかったり、周囲から心ない言葉をかけられたり…。男性の育休「パタニティ休暇」を阻むこうした職場風土を変えようと、官民の取り組みが動き出した。

 「早まるな。キャリアが台無しになるぞ」「教育費の増大に備え、残業して収入を増やすのが家長のあるべき姿だろう」。東京都内に住む40代の男性会社員は、第1子の誕生で4カ月の育児休業を上司に申請したところ、こんな言葉を浴びせられた。自身も働き盛りだが、別の会社で働く妻も責任の重い管理職。夫婦で分担して育休を取ると決めたにもかかわらず、旧態依然とした企業文化の壁が立ちはだかった。

 ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)に詳しい東レ経営研究所の渥美由喜主席コンサルタントは、育休取得をはじめ、男性の育児参加を阻むようなこうした言動を「パタニティハラスメント(パタハラ)」と呼んでいる。パタニティは英語で父性を意味する。

 2012年度雇用均等基本調査によると、男性の育休取得率は過去最高だった前年度から0.74ポイント低下し、1.89%。渥美氏は「低下の背景にはパタハラ問題があり、取得したくてもできない状況になっている」とみる。

 日本で共働き世帯が専業主婦世帯を上回ったのは1990年代半ば。それ以前に子育ての時期を終えた世代の上司には「男性の育休は必要ない」という感覚が根強く残る。こうした職場環境では、部下は昇進を気にするどころか「白い目でみられるのでは」(30代会社員)と、育休の申請すらしにくいのが現状だ。

 パタハラが生じるような事態を回避しようと、男性の育休を促進するため思い切った対策を講じる組織も出てきた。生保最大手の日本生命保険は4月から、11年10月以降に生まれた子供を持つ男性職員全員に1週間程度の育休を取らせる取り組みを始めた。6月末現在で300人が対象になっている。日本生命は育休の最初の7日間を有給とする制度も導入していたが、利用者は1%程度にとどまっており、自主性に任せていては取得は進まないと判断した。

 山内千鶴・輝き推進室長は「やるなら、一気にやらないと中途半端になる。育休による業務の効率化やリフレッシュで、やる気が高まるという結果も生まれている」と話す。

 男性の育休推進を掲げる森雅子少子化・消費者担当相が指揮を執る消費者庁は、育休取得者だけでなく、取得者の業務をカバーする同僚や上司の人事評価を高める制度を今年度から始めた。具体的には、取得者や周囲が人事評価の判断材料となる自己申告書に、休業の取得状況と業務改善の内容やどんな効果があったかを記入。これを基に昇進や昇給に反映させる仕組みだ。

 政府は20年までに男性の育休取得率を13%に引き上げる目標を掲げている。07年を中心に大量退職した団塊の世代が75歳以上の年齢になる時期とも重なり、育児だけでなく介護の面からも、ワーク・ライフ・バランスの重要性は高まりつつある。企業などの取り組みを後押しするインセンティブ(動機付け)や情報の提供が今後、より一層求められそうだ。(滝川麻衣子)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130714-00000000-fsi-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

原因を解明!!むくみのない身体を手に入れる方法!

いままでのエクササイズでは理解できなかった人にもおススメです!





むくみのない身体へ開放させたプロのセラピストが考案しました

むくみのない身体を手に入れる!!1日3分即効リンパマッサージ