FC2ブログ
2012-11-04 17:09 | カテゴリ:茶葉蛋
今日の気になる情報は...コレ!!

【新華社】 中国では家での朝食にもホテルの朝食にも、茶葉やスパイスで卵を煮込んだ「茶葉蛋」が欠かせない。多くの外国人もこれが大好きで、朝食に食べなければならない食物の1つと考えているようだが、農民日報は「食べ過ぎに注意」と警告している。



茶葉蛋に使う卵はアミノ酸やタンパク質、微量元素が豊富だ。毎日1つの卵を食べれば、栄養は十分とれる。また茶は眠気を覚まし、疲労を解消するばかりか、抗がん、アンチエイジング、消炎・殺菌などの作用もあるという。

これら2つは優れた食材だが、一緒に煮るとその効能は損なわれる。まず、茶のタンニンは煮る過程で卵に浸透して、卵の鉄族元素と結びついて沈殿、胃を刺激し、栄養物質の消化と吸収に影響し、健康に良くない。また茶のアルカロイドは卵のカルシウムと結合して、十二指腸のカルシウム吸収を阻害し、カルシウム不足と骨粗しょう症を引き起こす恐れがある。つまり、これらは別々に摂取したほうが良い。

(翻訳 王秋/編集翻訳 恩田有紀)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121104-00000009-xinhua-cn
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

いままでのエクササイズでは理解できなかった人にもおススメです!





むくみのないカラダへGo ahead (^_-)-☆

スポンサーサイト